工学部 応用化学科

受験生のみなさん

学生の一日

 応用化学科に通う学生はどのような毎日を送っているのでしょうか。このページでは1年生3年生4年生3名の学生の一日を紹介しています。学業はもちろんのこと、部活動やサークル活動など、さまざまなことに熱心に取り組み、それぞれ充実した毎日を過ごしています。

 

3年生の一日

 

 2、3年生は週2回午後、学生実験の授業があります。講義内容も学年が上がるにつれて、より専門的になります。専門必修科目に加えて、さまざまな専門選択科目が2、3年生向けに開講されています。それらの中から、各自が興味をもった専門分野について深く学ぶことができます。3年生の時間割はこちら




9:00

起床

今日の授業は2時限目からなので少し遅めの起床です。

余裕がある日は洗濯などを済ませます。

10:25

家を出る

一人暮らしをしているアパートから大学までは自転車で10分程度です。大学が近くても油断をすると遅刻してしまいます…

10:40

登校

2時限目 「機器分析」

機器分析の授業です。実験には分析機器による測定が欠かせません。4年生になり、卒業研究を行うようになると、さらに分析機器を使う機会が増えると思うので、その原理を学べる、とてもためになる授業です。

12:10

昼食

カフェテリア形式の学生食堂で食べます。

 

13:00

3時限目 「応用化学実験III」

火曜日、水曜日の午後は応用化学実験です。予習をしてきた実験ノートを参考に、ひとつひとつ確認しながら、スムーズに実験を進めます。3年生前期では無機分析系の実験を行います。

14:40

4時限目 「応用化学実験III」

16:30

部活動

実験も終わり、これから部活です。多くの応化生が部活動やサークル活動に加入しています。僕は硬式野球部に加入しています。学業との両立が大変な時期もありますが、得られるものは多くとても充実しています。

19:30

夕食

部活の仲間とご飯を食べて帰ります。部活終わりは大学の周りで外食することが多いです…

21:00

帰宅

家に帰ってからの時間はテレビを見たり、勉強をしたりと自由に過ごします。

25:00

就寝