フレーム

無機材料化学分野 小林研究室

高度化した無機材料「ファインセラミックス」は、電子材料や機械材料まで広く活躍しています。一方、電気分解や電池などで生じる酸化・還元反応を利用する分野が「電気化学」です。当研究室では、化学の視点から結晶構造を利用した,無機材料および電気化学を活用した電極の研究開発を行っています。
研究内容
スタッフ、学生進路など
研究業績

大学院・
博士学生

独自のアイデアのもとに自分なりに研究を展開し,成果を
論文にして,研究に新しい展開を加える。

大学院・
修士学生

研究テーマを迅速に展開して成果を発表するとともに,
新たな可能性を見出す。

学部・
卒研生

与えられた研究テーマについて信頼できる実験データを出し,
自分の研究の意味/意義を理解する。

教育・研究の目標

教育・研究の目的

研究活動を通して,自立して研究を遂行できる「高い知的発展性」をもつ
多様な人材を育てる。