応環同窓会の活動

応環同窓会の活動について紹介します。


1厚生補導補助事業
 応環同窓会では、希望者参加の工場見学の実施に際して、参加学生の参加を経済的に援助しています。その事業内容については、応環同窓会報の一記事として、関係教職員に報告をお願いしています。
 
2広報活動
 応環同窓会では、毎年1回3月末に、応環同窓会会報を会員様向けに発行しています。会報の中に、埼玉大学や応用化学科の最近の話題や新任、退任教職員の紹介、事業報告、会計報告等を掲載し、応用化学科からの情報発信源としての役割を果たしています。
 近年は、インターネットの普及が進んだことから、応環同窓会でもWeb公開を始めるべく、活動を開始しました。
 
3総会の開催
 ほぼ2年に1度、さいたま市浦和地区にて総会を開催しています。役員選出、事業計画等の重要事項の決定は総会で行われます。
 
4在校生との交流会
 最近は新年1月に開催される就職説明会に引き続いて、卒業生が在校生向けに会社紹介を兼ねた就職体験談に関するプレゼンテーションを行う発表会と、別室での懇親会を企画して、卒業生と在校生がふれあうチャンスを作っています。
 
5環境・素材フォーラム
 総会の開催時期に、卒業生と在校生が環境・素材をテーマにした研究成果を公表し、議論する場として、環境・素材フォーラムと題したポスターセッションを開催しています。(本年度は開催予定はありません)