ホーム > 企業・研究者の方 > 担当者ごあいさつ

共同研究をご検討の企業の方へ!

産学官連携担当者ごあいさつ

 応用化学科では、物理化学、有機化学、無機化学、分析化学およびプロセス工学を専門とする教員が、互いに連携しながら研究と教育を進めています。特に工学部に所属する応用化学科の特徴としては、化学をベースとした「ものづくり」を強く指向しており、新材料の合成はもちろんのこと、製造プロセスの開発、新しい分離分析技術の開発など、ものづくりに関連する幅広い研究テーマに取り組んでいます。

 

 応用化学科では、民間企業との共同研究を積極的に推進するための産学官連携担当の教員を配置しており、企業の方向けの相談窓口を開設しております。研究開発の場において解決すべき問題等を持っておられる方、当学科教員の専門分野や研究内容に興味をお持ちになり相談・質問等をしてみたい、と考えておられる方は、下記までお問い合わせください。担当教員が相談内容をお聞きした上で、必要に応じて適切な教員への引き継ぎをいたします。

 

 

 

 

 平成27年度 産学官連携担当教員
 黒川 秀樹 教授
 連絡先:jointwork@apc.saitama-u.ac.jp

 

 

 

→ トップページ
→ 研究紹介
→ 教員(スタッフ)紹介

PAGE TOP