埼玉大学大学院理工学研究科物質科学部門化学系専攻応用化学コース 山口研究室


This picture was created by a professional illustrator Hiroko UCHIDA, which shows two students (Mr. Yudai Suzuki and Ms. Misato Takahashi) preparing single crystalline ice surfaces by an electric saw and observing etch pits of various faces by a microscope.


This laboratory started in April, 2014. We develop new laser spectroscopy that can be applied to molecular science. Our original spectroscopic methods allow us to see what no one has seen and gain new insight into physical chemistry of interfaces and biomolecules.

この研究室は,2014年4月に発足した,レーザー分光法の開発とその化学への応用を行う研究室です.レーザー分光法とは,レーザーを利用して分子のスペクトルを測定する方法です.スペクトルを読み解くことによって,分子の構造とダイナミクスを解明することができます.この研究室のまず初めの仕事は,他の場所には無い世界でただ1つのレーザー分光装置を製作することです.それによって,他の研究グループでは得ることができないスペクトルを測定します.そのスペクトルには,これまで誰も知らなかった新しい知見が含まれています.