本文へスキップ

埼玉大学 理工学研究科 渋川・齋藤研究室 (分析化学)

ようこそ、渋川・齋藤研究室(分析化学)のホームページへ。

渋川・齋藤研究室(分析化学)は、埼玉大学で唯一の分離分析化学を研究している研究室です。これまでの方法では測定できないものを測定可能にする方法を創出することを目指し、研究を進めています。
主に高速液体クロマトグラフィーや電気泳動法などの物質を空間的に分離する方法を研究しています。


What's new!お知らせ

  • 2017.10.23

    "Analyst"に論文が掲載され、表紙にハイライトされました。業績を更新しました。
  • 2017.10.2

    "Hydrometallurgy"に論文が受理されました。業績を更新しました。
  • 2017.9.14

    "Journal of Separation Science"に論文が掲載され、表紙にハイライトされました。業績を更新しました。
  • 2017.8.25

    "Analyst"に論文が受理されました。業績を更新しました。
  • 2017.8.5

    半田助教が2017年度日本分析化学会奨励賞を受賞しました。
  • 2017.7.25

    "Journal of Chromatography B"に論文が受理されました。業績を更新しました。
  • 2017.7.15

    M2の石川順子さんが、平成29年度日本分析化学会関東支部若手交流会にて優秀ポスター賞を受賞しました。研究室紹介のページ「研究室学生の受賞」を更新しました。
  • 2017.5.29

     Wake Forest University から留学生が来ました。
  • 2017.4.13

     「ぶんせき 4月号」と「デコミッショニング技報(Journal of RANDEC) 第55号」に解説記事が掲載されました。業績を更新しました。
  • 2017.4.1

     齋藤先生が、教授に昇進しました。
  • 2017.2.24

    "World Mycotoxin Journal"に受理された論文が雑誌に掲載されました。業績を更新しました。
  • 2016.11.28

    "Hydrometallurgy"に論文が受理されました。業績を更新しました。
  • 2016.11.21

    M2の山下貴大君が、第27回クロマトグラフィー科学会議で優秀講演賞を受賞しました。研究室紹介のページ「研究室学生の受賞」を更新しました。
  • 2016.11.17

    特許が登録されました。業績を更新しました。

  以前のニュースへ
  更新履歴へ