本文へスキップ

埼玉大学 理工学研究科 渋川・齋藤研究室 (分析化学)

ようこそ、渋川・齋藤研究室(分析化学)のホームページへ。

渋川・齋藤研究室(分析化学)は、埼玉大学で唯一の分離分析化学を研究している研究室です。これまでの方法では測定できないものを測定可能にする方法を創出することを目指し、研究を進めています。
主に高速液体クロマトグラフィーや電気泳動法などの物質を空間的に分離する方法を研究しています。


What's new!お知らせ

  • 2018.6.1

    "Analytica Chimica Acta"に論文が受理されました。業績を更新しました。
  • 2018.5.24

    2018年5月24日に日刊工業新聞に「15種のアミノ酸,溶離液1つで分解 埼玉大が精製技術」が掲載されました。
  • 2018.5.11

    特許が登録されました。業績を更新しました。
  • 2018.3.10

    D3のFouzia Akterさんが、2018年度Hot Article Awardを受賞しました。研究室紹介のページ「研究室学生の受賞」を更新しました。
  • 2018.3.10

    "Anal. Sci."に論文が受理されました。業績を更新しました。
  • 2018.1.25

    特許を出願しました。業績を更新しました。

  以前のニュースへ
  更新履歴へ