工学部 応用化学科

受験生のみなさん

入試案内

大学院入試情報

 

入試説明会

埼玉大学大学院 理工学研究科 博士前期課程 化学系専攻 応用化学コース 大学院入試説明会

 日 時: 令和元年5月13日(月) 17:00~18:00

 場 所: 応用化学科棟2号館 23番講義室

 内 容: 入試実施内容、注意事項の説明

 担当教員: 山口祥一(アドミッション委員)


理工学研究科博士前期課程 化学系専攻 応用化学コース入学試験について

 受験希望者は必ず希望する指導教員と事前に連絡を取ること。
募集要項は5月中旬より配付予定です。
出願期間は6月中旬です。
http://www.saitama-u.ac.jp/rikogaku/jp/exm_001.html

入学者の選抜は、学力検査・TOEIC又はTOEFLの成績・面接・成績証明書を総合して行います。
 試験は、口述試験、筆答試験及び面接試験があります。口述試験に合格すると、筆答試験と面接試験が免除されます。口述試験を受験しない場合と、口述試験不合格の場合は、筆答試験と面接試験を受験します。

口述試験:7月中旬
 口述試験では、下記の試験が行なわれます。その口述試験の結果(200点)、TOEICまたはTOEFLの成績(50点)、3年次までの成績(50点)を総合して合否判定が行われます。口述試験の受験を希望する場合は、志望する指導教員に相談してください。
 ・卒業研究の内容を、研究の背景、目的、方法、結果と考察、今後の展開と期待される成果の順にまとめて、スライド8枚以内(pdfファイル)を用いて発表します(10分程度)。発表内容に関連した口頭試問が行なわれます。

口述試験の結果は、当日に発表されます。

筆答試験及び面接試験:8月中旬

 筆答試験では、専門科目(物理化学・有機化学・無機化学・分析化学・化学工学から4科目を選択)の筆記試験が行なわれます。また、筆答試験の翌日に面接試験があります。筆記試験の結果(200点)、TOEIC又はTOEFLの成績(50点)、面接試験の結果(50点)を総合して合否判定が行われます。


合格発表:9月初旬