工学部 応用化学科

学科紹介

半田 友衣子

 
 半田 友衣子
 Yuiko Handa
   
 専門分野 分析化学
 職位 助教
 学位 博士(理学)

 


 担当科目  応用化学実験II
 経歴

 2005年 東京工業大学理学部化学科卒業 
 2007年 東京工業大学大学院理工学研究科化学専攻修士課程修了
 2010年 東京工業大学大学院理工学研究科化学専攻博士課程修了
 2010年 独立行政法人(現 国立研究開発法人)産業技術総合研究所
      環境管理技術(現 環境管理)研究部門研究員
 2015年 同主任研究員
 2016年 埼玉大学大学院理工学研究科助教

 研究紹介

 新たな機能性を発現する分離・分析場の開拓を目指して研究を進めている。特に、金属–有機構造体の厳密に定まった構造と制限された空間の利用可能性に着目し、空間内の水の特異性の解析とそれを利用する分離・分析法の開発に取り組んでいる。

 研究業績(論文)

Y. Tasaki-Handa,* Y. Abe, K. Ooi, “Fabrication of a monolithic cryogel from cyclohexane organogel of coordination polymer based on a phosphoester”, RSC Adv., in press.

 

Y. Tasaki-Handa,* Y. Abe, K. Ooi, H. Narita, M. Tanaka, A. Wakisaka, “Separation of neodymium and dysprosium by forming coordination polymers”, Sep. Purf. Technol. 2016, 157, 162–168.

 

K. Ooi,* Y. Makita, A. Sonoda, R. Chitrakar, Y. Tasaki-Handa, T. Nakazato, “Modelling of column lithium adsorption from pH-buffered brine using surface Li+/H+ ion exchange reaction”, Chem. Eng. J., 2016, 288, 137–145

 

Y. Tasaki-Handa,* Y. Abe, K. Ooi, H. Narita, M. Tanaka, A. Wakisaka, “Environmentally friendly separation of dysprosium and neodymium by fractional precipitation of coordination polymers”, RSC Adv., 2014, 4, 20496—20498.

 

Y. Tasaki-Handa,* Y. Abe, K. Ooi, M. Tanaka, A. Wakisaka, “Steric effect involved in Ln3+/Ce3+ exchange in a coordination polymer based on di(2-ethylhexyl) phosphoric acid”, Dalton Trans., 2014, 43, 1791—1796.

 

K. Ooi, Y. Tasaki-Handa,* Y. Abe and A. Wakisaka, “Lanthanide ion exchange properties of a coordination polymer consisting of di(2-ethylhexyl) phosphoric acid and trivalent metal ions (Ce3+, Fe3+, or Al3+)”, Dalton Trans., 2014, 43, 4807—4812.

 

Y. Tasaki-Handa*, Y. Abe, K. Ooi, M. Tanaka, A. Wakisaka, “Central metal ion exchange in a coordination polymer based on lanthanide ions and di(2-ethylhexyl)phosphoric acid: Exchange rate and tunable affinity”, J. Colloid Interface Sci., 2014, 413, 65—70.

 所属学会・協会

 日本分析化学会

 日本イオン交換学会

 日本希土類学会