工学部 応用化学科

学科紹介

鈴木 美穂

 
 鈴木 美穂
 Miho Suzuki
   
 専門分野 分子生物学、生物物理学
 職位 准教授
 学位 博士(理学)

 


 担当科目

 分子生物学、機能生体分子特論、生体分子工学特論、生体情報分子特論、応用化学実験III

 経歴

 1986年 早稲田大学理工学部応用化学科卒業
 1988年 東京大学大学院理学系研究科修士課程修了
 1990年 日本学術振興会特別研究員
 1990年 東京大学大学院理学系研究科博士課程中退
 1990年 埼玉大学工学部環境化学科助手
 1992年 博士(理学)東京大学
 1992年 埼玉大学工学部機能材料工学科助手
 1998年 放送大学教養学部非常勤講師
 2006年 理化学研究所客員研究員
 2009年 パリ第7大学訪問研究員
 2014年 埼玉県環境評価技術審議会委員
 2015年 埼玉大学大学院理工学研究科准教授
 2015年 埼玉大学脳末梢科学研究センター 兼任

 研究紹介

 生体内で起こる化学反応、物理現象を非破壊的にリアルタイムでモニターし可視化するセンサー分子の開発とモニター後の統計解析。生体内で起きた異変、病態の患部に薬剤を送達するドラッグデリバリーシステム、生体内に蓄積した有害成分を回収するハザードマテリアルサルベージシステム、それぞれの開発とモニター。

 研究業績(論文)

Hongo A., Gu R., Suzuki M., Nemoto N., and Nishigaki K., An RI-nondependent high-sensitivity method for measuring the activity of glioblastoma-related O6-methylguanine-DNA methyltransferase (MGMT), Anal. Biochem. 480, 82-84, 2015

 

Fukuda T., Kurabayashi T., Udaka H., Funaki N., Suzuki M., Yoon D., Nakahara A., Sekiguchi T., and Shoji S., Chemical reaction in microdroplets with different sizes containing CdSe/ZnS quantum dot and organic dye, IEICE TRANS E98.C(2):123-126. 2015

 

Suzuki M., Sakata I., Sakai T., Tomioka H., Nishigaki K., Tramier M., and Moisan C. M., A high-throughput FRET-based assay for analyzing apoptotic proteases using flow cytometry and fluorescence- lifetime measurement, Anal. Biochem. 491, 10-17, 2015

 

Kumari P., Kamiseki M., Biyani M., Suzuki M., Nemoto N., Aita T., and Nishigaki K., Detection of ultra-low levels of DNA changes by drinking water: epidemiologically important finding, J. Biochem. 157, 113-119, 2015

 

Fukuda T., Kurabayashi T., Funaki N., Udaka H., and Suzuki M., Precise Fractionation of CdSe/ZnS Quantum Dot-Organic-Dye Conjugates Using a Gel Filtration Column, Anal. Sci. 32, 529-534, 2016

 

Wang Q., Kobayashi K., Wang W., Ruan J., Nakajima D., Yagishita M., Lu S., Zhang W., Suzuki M., Saitou T., Sekiguchi K., Sankoda,K., Takao Y., Nagae M., and Terasaki M. Size distribution and sources of 37 toxic species of particulate polycyclic aromatic hydrocarbons during summer and winter in Baoshan suburban area of Shanghai, China, Sci. Total Environ 566-567, 1519-1534, 2016

 

Gong X., Wang Q., Lu S.,Suzuki M., Nakajima D., Sekiguchi K.. and Miwa M. Size distribution of allergenic Cry j 2 released from airborne Cryptomeria japonica pollen grains during the pollen scattering seasons, Int. J. Aerobiologia 33, 59-69, 2017

 

Suzuki M., Udaka H., and Fukuda T. Quantum dot-linked immunosorbent assay (QLISA) using orientation-directed antibodies, J. Pharm. Biomed. Anal. 143, 110-115, 2017

 

Umakoshi T., Udaka H., Uchihashi T., Ando T., Suzuki M., and Fukuda T. Quantum dot antibody conjugation visualized at the single molecule scale with high-speed atomic force microscopy, Colloid Surf. B 167, 267-274, 2018

 所属学会・協会

 日本分子生物学会、日本生化学会、日本バイオイメージング学会、日本cell death学会