工学部 応用化学科

学科紹介

廣瀬 卓司

 
 廣瀬 卓司
 Takuji Hirose
   
 専門分野 有機材料化学・プロセス工学分野
 職位 教授
 学位 工学博士

http://www.apc.saitama-u.ac.jp/ykogyo/


 担当科目  有機化学Ⅰ,有機反応化学Ⅰ,有機反応化学Ⅱ,有機材料化学Ⅰ,有機材料化学Ⅱ ,応用化学実験Ⅰ,応用化学実験Ⅳ
 有機反応化学特論Ⅱ,高分子工業化学特論(MC)
 分子認識特論(DC)
 経歴

 1980年     東京大学理学部化学科卒業
 1980-1982年  東京大学理学系研究科化学専攻修士課程
 1982-1989年  工業技術院製品科学研究所研究員
 1988-1989年  シラキュース大学客員研究員
 1989-1992年  工業技術院製品科学研究所主任研究官
 1993-1997年  工業技術院物質工学工業技術研究所主任研究官
 1997-2002年  埼玉大学工学部助教授
 2002年より   埼玉大学工学部教授

 研究紹介

 不斉化学、液晶化学、錯体化学の分野で機能を持つ分子材料の合成を中心に研究を進めている。不斉化学の分野では、右手と左手の関係にある分子の①混合物からそれぞれを分離する分子(分割剤)や条件の探索と②両方を作り分けられる触媒の開発を目指している。また液晶化学の分野では、③電気を通しやすい円盤型の液晶分子、錯体化学の分野では④光エネルギーを利用してCO2をCOに還元できる錯体触媒の開発も行っている。

 研究業績(論文)

T. Hirose et al., “Cyanative Self-Condensation of Aromatic Aldehydes Promoted by VO(OiPr)3-Lewis Base as Cooperative Catalyst”, Org. Biomol. Chem.10, 9440-9446 (2012).

 

T. Hirose et al., "Switching of enantioselectivity in the catalytic addition of diethylzinc to aldehydes by regioisomeric chiral 1,3-amino sulfonamide ligands", J. Org. Chem.76, 5413 (2011).

 

T. Hirose et al., "Synthesis and Hole Transport Properties of Highly Soluble Pyrene Based Discotic Liquid Crystals with Trialkylsilylethynyl Groups", Mol. Cryst. Liq. Cryst.534, 81 (2011).

 

T. Hirose et  al., "Synthesis of new CO2-soluble ruthenium(II) and cobalt(II) polypyridine complexes bearing fluorinated alkyl chains and their application to photoreduction of liq. CO2" J. Fluorine Chem.131, 915 (2010).

 所属学会・協会

 日本化学会,高分子学会,有機合成化学協会,アメリカ化学会